ワクチンの特徴・注意点/インフルエンザワクチン


  1. 特徴

     インフルエンザHAワクチンは、高度に精製されたウイルス粒子を
    エーテル処理したものである。インフルエンザワクチンに含まれるウイ
    ルス株はインフルエンザの流行状況を考え毎年決定される。ワクチン株
    と流行株の抗原構造が一致すると予防効果がある。

  2. 接種上の注意点

     インフルエンザウイルスの増殖には孵化鶏卵を用いるので、卵アレル
    ギーが明確なもの(食べるとひどい蕁麻疹、発疹が出たり、口腔内が
    しびれる者)に対しては接種を避ける。


<目次> <戻る> <前へ> <次へ>
nob@makioka.y-min.or.jp