予防接種の実施/予診票の各項目の目的


 予診票の各項目のチェック方法については以下のとおりであるが、詳
細については、本ガイドラインの該当箇所を参照にされたい。
  1. 体温

     体温は医療機関(施設)に設置した体温計で測定し、37.5度(腋
    窩温又はこれに相当するもの)を超えるものは明らかな発熱者として接
    種を見合わせる。

  2. 説明書の事前確認
  3.  保護者が当日受ける予防接種の必要性を理解しているかを確認するた
    めのものである。「はい」の場合でも内容の理解ができているかを確認
    していただきたい。「いいえ」の場合には、接種施設内で読ませる。

  4. 発育歴

     未熟児としての出生、分娩異常による障害発生の可能性、その後の発
    育状態について健診での指摘があるかどうかを知るものである。紛れ込
    み事故を最小限にくいとめるためにも「あった」又は「ある」の場合に
    は、その内容を聞き参考にする。

  5. 今日の体の具合

     どのように具合が悪いかを記入する。病期の種類により、医師の判断
    で接種を見合わせる否かを判断する

  6. 最近1ヵ月以内の病気

     小児期は麻疹、おたふくかぜ及び水痘などの急性疾患にかかりやすく
    免疫学的に回復不十分であることも考えられる。罹患した疾病の種類に
    よって、免疫能の低下や続発疾患の可能性が考えられる場合には治癒後
    2〜4週間を一応の目安として間隔をあける。

  7. 家族や遊び仲間の病気

     身近かな人から感染し潜伏期間にあるかどうかを調査し、ワクチンの
    副反応と誤らないようにするためのもので、疾病の種類によって接種時
    期を設定する。

  8. 1ヵ月以内の予防接種

     予防接種の種類を確認し、以前に受けた予防接種が生ワクチンであっ
    た場合には4週間以上、不活化ワクチン又はトキソイドの場合には1週
    間の間隔をあける。

  9. 生まれてから今までにかかった病気

     病気の種類を知り、接種についての対応を決めるものである。継続し
    て治療を受けている場合には、原則として主治医の当該予防接種の実施
    に対する意見書又は診断書をもらってくるように指導する必要がある。
    病状が安定しており、主治医が接種可能と判断していれば、接種医の判
    断で接種を行う。病気の内容によっては予防接種に関する専門医を紹介
    する。

  10. ひきつけ(けいれん)

     けいれんの原因診断がついている場合には、主治医と相談し、予防接
    種の実施について検討する。

  11. 薬や食品による蕁麻疹や体調の変化

     ワクチンに含まれる成分と関係ないものは心配ない。「はい」の場合
    には医師記入欄に具体的内容を記載する。

  12. 子供の先天性免疫不全

     免疫不全は免疫グロブリンのサブクラスの欠損症等部分的なものであっ
    ても、生ワクチンによる副反応発症のおそれがあり、また遺伝性の場合
    も少なくないので、本人及び兄弟につき、過去の指摘の有無を記載させ
    る。

  13. 予防接種による副反応

     以前に予防接種による副反応の既往があれば、同じワクチンは中止又
    は減量する。またワクチン名を知ることにより添加物を含め実施しよう
    とするワクチンとの共通性のチェックも必要である。

  14. 家族に予防接種を受けて具合の悪くなった者がいるか

     体質が似ていることが多いので、その状況を知り注意する。

  15. 過去の輸血、ガンマグロブリンの投与

     麻疹の予防接種は、輸血またはガンマグロブリンの投与後3ヵ月
    (ガンマグロブリンの大量療法の場合は6ヵ月)以上の間隔をおい<て行
    う。

  16. 医師記入欄

     医師は予診票をチェックし、必要に応じて追加質問し、さらに診察し
    た上で、接種の可否に関する診断をし、保護者に説明する。

  17. 使用ワクチン名

     万一副反応が出た場合等に備え、ワクチン名とロットNo.(これでワ
    クチンメーカー名は確認できる)を記入する。接種量は年齢や問診の結
    果で変更されることがあるので記入する。実施場所、医師名等はゴム印
    でよい。

  18. ツベルクリン反応実施の際の予診について

     ツ反は予防接種ではないが結核予防法施行規則にツ反を行わなくとも
    よい場合の規定がなされているので、以下のような項目について、予診
    票を作成して事前に配布していると、チェックが可能であろう。

      ツベルクリン反応検査予診票(乳幼児用)  体温測定  度

    1. 最近1ヵ月以内に病気にかかりましたか   はい  いいえ
      病名(              )
    2. 1ヵ月以内に予防接種をうけましたか    はい  いいえ
      予防接種名(           )
    3. 今までに結核と診断されたことがありますか はい  いいえ
    4. 今までにツベルクリン反応が陽性といわれた はい  いいえ
      ことがありますか。
    5. 今、副腎皮質ホルモンをつかってますか   はい  いいえ


<目次> <戻る> <前へ> <次へ>
nob@makioka.y-min.or.jp