臨時接種−予防接種法


 厚生大臣が定める疾病の蔓延予防上、緊急の必要があると認められる場合、
都道府県知事が、接種対象者、接種期間を指定して接種を行う。
 なお、現在臨時接種の対象として想定されている疾病はない。


<目次> <法律による予防接種>
nob@makioka.y-min.or.jp