ジフテリア・百日咳・破傷風


注1:標準的な接種年齢とは、「予防接種実施要領」(厚生省保健医療局長通知)の
規定による。

注2:ジフテリア・百日咳・破傷風の予防接種の第1期は、原則として、沈降精製百
日咳ジフテリア破傷風混合ワクチンを接種する。

注3:DPT混合ワクチンの接種部位は上腕伸側で、かつ同一部位に反復して接種す
ることはできるだけ避け、左右の腕を交代で接種する。(ワクチンはアルミニウム塩
に吸着されているので注射局所のアルミニウム塩の吸収が遅く、硬結が1〜2月も残
存することがある。)


<目次> <戻る> <次へ>
nob@makioka.y-min.or.jp