ゼラチンを含有するワクチンによる副反応

[home] [予接]

最近、ゼラチンを含有するワクチンによる副反応が注目されています。
日本小児科学会雑誌  第100巻 第6号  平成8年6月1日からの掲載です。

委員会報告

予防接種委員会から会員各位へのお知らせ

日本小児科連絡協議会予防接種専門委員会
                   委員長  神谷 斎

下記4点について予防接種委員会で討議の結果,会員各位への周知を計るため,日本
小児科連絡協議会予防接種専門委員会として各学会誌に掲載をお願いすることと致し
ました.

1.略
2.略
3.ゼラチンを含有するワクチンによる副反応について

 ワクチンに添加されているゼラチンによって,即時型アレルギー反応あるいは遅延
型と思われるアレルギー反応が発生しています.その根本的な原因としては,我国の
子ども達の中にゼラチンによって感作を受け,抗ゼラチンIgE抗体,抗ゼラチンIgG抗
体およびゼラチンに対する細胞性免疫をもった症例が存在することであります.感作
の経緯については明確ではありませんが,子ども達が好んで食べる多くの食品,例え
ばスープ,ヨーグルト,ババロア,グミゼリー,ハム,ソーセージなどにもゼラチン
が含有されており,経口的に腸管を通じて感作されている可能性は十分考えられます
.その理由としては,予防接種を受けなくても,グミ菓子を食べた後アナフィラキシ
ー反応を起こした症例が報告されているからです.
 またワクチンでは麻しんワクチン,日本脳炎ワクチン,インフルエンザワクチンに
ついては我国で発売されている全社製品に,風しんワクチン,沈降DPTワクチン,お
たふくかぜワクチン,B型肝炎ワクチン等には一部の社の製品に量の差は多少ありま
すがゼラチンが含有されています.単社製品としては水痘ワクチンにも含有されてい
ます.
 現在までに報告されています副反応の頻度は必ずしも一定しておらず,またゼラチ
ンを含んだワクチン間でも一定していませんが,呼吸困難を伴うアナフィラキシー様
反応を起こした症例で,平成8年4月l6日までに予研に報告されているのは8例です.
また全身じんま疹等を含めると24例です.内容はおたふくかぜ5例,麻しん18例,風
しん1例でした.
 日本の子ども達がゼラチンで感作されている頻度につさ調査を早急に実施せねばな
らないと思いますが,当面予防接種に関して事前に可能な注意点としては以下の如く
です.

1)過去にワクチン接種後,薬剤服用後,座薬を使用した後などに発疹,じんま疹な
どが出現したことがある症例
2)グミゼリー,プリン,アイスクリーム,肉汁などの入った食品,あるいはゼラチ
ンの入った食品を食べた後,口周囲がかゆくなったり,不明発疹,じんま疹等が出た
ことのある症例.
3)その他明らかな原因がわからない発疹やじんま疹がよく出る症例
 以上のような症例でないか知るため,予防接種の予診に質問を加えて行うと共に,
このようなことがあったことのある人に対しては,事前に1:l0に希釈したワクチン
液で皮内反応を行う,抗ゼラチンIgE抗体を測定するなどの検査が実施出来る機関に
依頼することが望ましいと思います.また以上のテストの結果接種可となったとして
も,接種後最低30分は帰宅させずに観察するなど十分注意して対応してください.
またゼラチンを含有していないワクチン接種後,ご褒美として与えたお某子,アイス
クリームなどの食品が関係したのではないかと思われる症例も報告されていますので
御注意ください.

[home] [予接]
www-admin@center.y-min.or.jp