明らかな発熱を呈している者


  • 明らかな発熱を呈している者

    明らかな発熱とは、通常37.5度を超える場合を指す。検温は、接種
    を行う医療機関(施設)で行い、接種前の対象者の健康状態を把握する
    ことが必要である。


    <目次> <戻る> <次へ>
    nob@makioka.y-min.or.jp