他の病気との関係


 予防接種後に、ある疾患が偶然発見されたり、発病することがある。
このような偶発的な疾患は、予防接種そのものによる副反応との鑑別が
困難なことが多いが、鑑別を効果的に行うためには、接種時に接種を受
ける者の状態を予診票を利用し、さらに問診又は診察によって確認して
おくことが大切である。


<目次> <目次> <前へ> <次へ>
nob@makioka.y-min.or.jp