予防接種法及び結核予防法以外の予防接種健康被害救済制度


 任意接種により健康被害が生じた場合には、医薬品副作用被害救済基
金法に基づき手続きを行う。手続きは、健康被害を受けた者又は家族が
必要な書類を揃えて直接、

医薬品副作用被害救済・研究振興調査機構

〒100 東京都千代田区霞ヶ関3−3−2
            新霞ヶ関ビル9階
     電話03−3506−9541
に請求する。


<目次> <戻る> <前へ>
nob@makioka.y-min.or.jp