救済措置の内容


 請求に関わる健康被害が当該予防接種と因果関係がある旨、厚生大臣
が認定した場合、市長村長は健康被害に対する給付を行う。給付内容の
種類は以下のとおり。

  • 医療費
    予防接種による健康被害について要した医療費の自己負担につ
    いて給付する。

  • 医療手当
    予防接種による健康被害について医療を受けた場合、月を単位
    として支給される。

  • 障害児養育年金
    予防接種により障害の状態となり、一定の障害を有する18歳
    未満の者を養育する者に給付する。

  • 障害年金
    予防接種により障害の状態となり、一定の障害を有する18歳
    以上の者に給付する。

  • 死亡一時金
    予防接種を受けたことにより死亡した場合に給付する。

  • 葬祭料
    葬祭を行ったときに給付する。

  • 介護加算
    障害児養育年金、障害年金受給者のうち、在宅の1、2級の者
    に介護加算を行う。


  • <目次> <戻る> <前へ> <次へ>
    nob@makioka.y-min.or.jp