Nob's page of New MkLinux

[ Nob's Home ]


MkLinuxとは

MkLinux for PowerMacintoshは、当初、 AppleOSFにより開発された、
PowerMac上で動くMicrokernel Linuxです。

DR3まで

AppleとOSFによるMkLinuxの開発はDR3で終了しました。
DR3までについては以前のMkLinuxのpageを参照してください。

old NuBus Macのために

PCI busを搭載した新しいMacintoshでは、monolithicな普通のLinuxが動作しますが、
6100/7100/8100などNuBus MacにはMkLinuxしかありません。
old Macを活用させる道としてMkLinuxに再び注目したいと思います。

MkLinux Team

一時は開発の終了が危惧されたMkLinuxですが、
現在は MkLinux Teamを中心に開発が続いています。

MkLinux-R1

現在はMkLinux-Release1(R1)の正式release前でmklinux-pre-R1が公開されています。
pre-R1は最新のglibc-2.1.3 baseになっています。

mklinux-pre-R1の開発状況は http://mklinux.org/MkLinux-R1/で確認できます。
ここには 日本語対応のpackageも登録されています。
この日本語対応packageはほとんど(全て?)福井さん(fukui@ppc.linux.or.jp)が作成されました。
福井さんに感謝を!!

MkLinux-R1の入手

オリジナルのftp siteは ですが、 mirror siteを使用してください。
国内では、 が確認されています。


[ Nob's Home ]
nob@makioka.y-min.or.jp