FTP install of MkLinux

[ Nob's Home | New MkLinux ]

FTP install

MkLinux(-pre)-R1を手許のftp server(ここでは仮にftp.hogehoge.or.jpとします)からinstallしてみます。

MacOS Files

まず、MacOSで使用するfileをgetして展開します。
MacOSのFetchで
にアクセスします。 ここから をgetしStuffItExpanderなどで展開します。
"MkLinux-R1G7 MacOS Files"フォルダの中に以下の必要なファイルが揃っています。
mach_servers
	bootstrap.conf
	default_pager
	vmlinux+installer
MacOS Utilities
	pdisk
Place in Control Panels Folder
		MkLinux
Place in Extensions Folder
		Mach Kernel
	MkLinux Booter
Put in Preferences Folder
	lilo.conf
	MkLinux.prefs

pdiskでpartitionを切る

今回MkLinuxをinstallする8100/80AVには、Bus-0の2番に1GBのHDDを内蔵させてあります。
これをpdiskで以下のようにpartitionを切ります。
MacOS9ではMacOSでpdiskを使用するとまずいようですが、NuBus MacはOS9の対象外だからよいでしょう。
Partition map (with 512 byte blocks) on '/dev/scsi0.2' (/dev/sdb)
 #:                type name       length   base    ( size )
 1: Apple_partition_map Apple          63 @ 1      
 2:      Apple_Driver43*Macintosh      54 @ 64     
 3:      Apple_Driver43*Macintosh      74 @ 118    
 4:     Apple_UNIX_SVR2 swap       262144 @ 192     (128.0M)
 5:     Apple_UNIX_SVR2 root      1869656 @ 262336  (912.9M)
pdiskの詳しい使い方は あきとさんの「俺にpdiskを使わせろー」を参照してください。
今回、installするpartitionは/dev/sdb5になります。
MacOSのhfs partitionは/dev/sda4になります。

MacOSでのファイルの配置

以下のファイルを指定の場所にcopyします。

注意!!

"Put in Preferences Folder"のMkLinux.prefsには
mach_options=bus_speed_hz=44000000
の指定があります。
この行を削除しないと、8100/80AVではキーボード入力ができなくなりました。
defaultのlilo.confとMkLinux.prefsは使用しないほうがよいでしょう。

installerの起動

MkLinuxコントロールパネルを開いて、Customボタンをクリックして、

rootdev=/dev/sda4
とmach_serversフォルダを置いたMacOSのhfs partitionを指定します。
saveし、Restart Nowボタンでrestartします。

RedHat Installer

通常のRedHat Installerと同じ手順でinstallを進めます
Installation MethodではFTPを選びます。
今回はstatip IP addressを使用します。
IP address,netmask,router,Nameserverをそれぞれ指定します。
FTP site nameに ftp.hogehoge.or.jp
RedHat directoruに /pub/mklinux/ppc を入力します(ここはRedHat directoryのpathです)。
installするsetはServer lite(no X)を選びました。
rootのpasswordの設定画面では、入力しても文字は表示されません。

after install

installが終了すると、rebootされます。
一旦MacOSでbootして、MkLinuxコントロールパネルで、Customボタンをクリックして、
rootdev=/dev/sdb5
と、今回installした/ partitionを指定してrestartさせます。

[ Nob's Home | New MkLinux ]
nob@makioka.y-min.or.jp