MHonArcのrcfile

[ Nob's Home | Mailing List ]

rcfile

mailをconvertするときの詳しい"Resource"の設定をまとめておくのがrcfileです。
 cat test_mail | mhonarc -add -rcfile /usr/local/lib/MHonArc/test.rc -outdir /usr/local/www/htdocs/test
と使用します。

mklinux-jp MLで使用しているrcfileです。


<!-- コメントはこの形式で書きます -->
<!-- "Resource"には1行で指定するものと -->
<!-- <NAME>データ</NAME>の形式で指定するものがあります -->

<SUBSORT>
<!-- Date index, Thread indexの並び順を指定します -->
<!-- SORT は mailのDate header順-->
<!-- REVERSE は逆順になります-->
<!-- SUBSORT は Subject header順です-->


<TIMEZONES>
JST:9
</TIMEZONES>
<!-- UTC/GMTからの時差を指定します-->
<!-- defaultにJSTはない-->


<EXCS>
reply-to
in-reply-to
sender
</EXCS>
<!-- mailのheaderで無視するものを指定します -->
<!-- receivedとかX-はdefaultで無視されますので、必要なものを追加します-->


<!-- Date index あるいは Subject indexの設定 -->

<IDXFNAME>
index.html
</IDXFNAME>
<!-- Date/Subject indexのfile名を指定します -->
<!-- defaultは maillist.htmlになってます-->


<TITLE>
mklinux-jp
</TITLE>
<!-- Date/Subject indexのタイトル名を指定します -->
<!-- defaultは Mail indexになってます-->
<!-- HTMLのTITLEと、Date/Subject indexの表題になります-->


<IdxPgBegin>
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>$IDXTITLE$</TITLE>
</HEAD>
<BODY BGCOLOR="#e6e6fa">
<IMG SRC="http://mklinux.y-min.or.jp/MkLinux.gif" ALIGN=LEFT>
<H2>$IDXTITLE$</H2>
</IdxPgBegin>
<!-- Date/Subject indexのHTML header部分を指定します -->
<!-- $*****$ は MHonArcのResourceです -->
<!-- $IDXTITLE$ は TITLE resourceで指定した値になります -->



<ListBegin>
[ <A HREF="http://www.y-min.or.jp/‾nob/MkLinux.html">Nob's MkLinux</A> |
  <A HREF="../index.html">Main Index</A> |
  <A HREF="$TIDXFNAME$">Thread Index</A> ]
<BR CLEAR=LEFT>
<HR>
<UL>
</ListBegin>
<!-- Date/Subject indexのmailがリスト表示されるまでの頭の部分を指定します -->
<!-- $TIDXTITLE$ は TTITLE resourceで指定した値になります -->




<LISTEND>
</UL>
<HR>
[ <A HREF="http://www.y-min.or.jp/‾nob/MkLinux.html">Nob's MkLinux</A> |
  <A HREF="../index.html">Main Index</A> |
  <A HREF="$TIDXFNAME$">Thread Index</A> ]
</LISTEND>
<!-- Date/Subject indexのmailがリスト表示された後の部分を指定します -->
<!-- $TIDXTITLE$ は TTITLE resourceで指定した値になります -->


<LiTemplate>
<LI><STRONG>$SUBJECT$</STRONG> <EM>$FROM$</EM>
</LI>
</LiTemplate>
<!-- Date/Subject indexのmailでのリスト表示の仕方を指定します -->



<!-- Thread indexの設定 -->

<TTITLE>
mklinux-jp(by thread)
</TTITLE>
<!-- Thread indexのタイトル名を指定します -->
<!-- defaultは Mail Thread indexになってます-->


<TIdxPgBegin>
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>$TIDXTITLE$</TITLE>
</HEAD>
<BODY BGCOLOR="#e6e6fa">
<IMG SRC="http://mklinux.y-min.or.jp/MkLinux.gif" ALIGN=LEFT>
<H2>$TIDXTITLE$</H2>
</TIdxPgBegin>
<!-- Thread indexのHTML header部分を指定します -->
<!-- $TIDXTITLE$ は TTITLE resourceで指定した値になります -->


<THead>
[ <A HREF="http://www.y-min.or.jp/‾nob/MkLinux.html">Nob's MkLinux</A> |
  <A HREF="../index.html">Main Index</A> |
  <A HREF="$IDXFNAME$">Date Index</A> ]
<BR CLEAR=LEFT>
<HR>
<UL>
</THead>
<!-- Thread indexのmailがリスト表示されるまでの頭の部分を指定します -->
<!-- $IDXTITLE$ は TITLE resourceで指定した値になります -->


<TFoot>
</UL>
<HR>
[ <A HREF="http://www.y-min.or.jp/‾nob/MkLinux.html">Nob's MkLinux</A> |
  <A HREF="../index.html">Main Index</A> |
  <A HREF="$IDXFNAME$">Date Index</A> ]
</TFoot>
<!-- Thread indexのmailがリスト表示された後の部分を指定します -->
<!-- $IDXTITLE$ は TITLE resourceで指定した値になります -->



<!-- 個々のmailの表示 -->


<MsgPgBegin>
<HTML>
<HEAD>
<TITLE>$SUBJECTNA:72$ </TITLE>
<LINK REV="made" HREF="mailto:$FROMADDR$">
</HEAD>
<BODY BGCOLOR="#e6e6fa">
</MsgPgBegin>
<!-- mailの頭の部分を指定します -->


[ Nob's Home | Mailing List ]
nob@makioka.y-min.or.jp