LinuxPPC 2000 Lite --- CD

[ Nob's Home | LinuxPPC | LinuxPPC 2000 Lite ]

LinuxPPC 2000 LiteをMacOSのB's Recorder ProでCDRに焼いてみます。

What I need

LinuxPPC_2000_Lite.hfs.image は210MBあります。
Ring Severにもぼつぼつmirrorされつつありますので、まず国内で探してください。

CreatorとTypeの変更

getしたLinuxPPC_2000_Lite.hfs.imageの 変更します。変更後、B's Recorder Proに付属するImageDriveによりマウントします。

B's Recorder Pro

使用したソフトは"B's Recorder Pro 4.0"、
ハードはRICOHのMP6200Sという古い機種です。

B's Recorder Proを起動します。(ファイル共有をoffにしましょう)
ボリューム選択でマウントしたLinuxPPC 2000 Liteを選択します。
トラック編集をクリックしLinuxPPC 2000 Liteの行をダブルクリックします。
「HFSブータブルディスクを作る」のチェックを入れます。
これを入れないとせっかくのCDからのbootができません。
新しいメディアを入れて、CD-R書き込みをクリックして書き込みを実行します。


[ Nob's Home | LinuxPPC | LinuxPPC 2000 Lite ]
nob@makioka.y-min.or.jp