Blue & White G3 --- BootX

[ Nob's Home | LinuxPPC | Blue & White G3 ]

LinuxPPC 1999 Q3のCDROMから起動するのはちょっと手間なので、
BootXをinstallしておきます。

BootX

BootXはBenjamin Herrenschmidtさんが開発されている、
MacOSからLinuxPPCを起動するためのソフトです。
http://calvaweb.calvacom.fr/bh40/ がweb pageです。
2000.1.20現在最新のversionは1.1.3です。

BootXの展開とLinux Kernels

MacOSでBootX_1.1.3.sitをgetして展開します。
"BootX 1.1.3"フォルダの中の"Linux Kernels"フォルダを、
システムフォルダに移動します。移動したLinux Kernelsフォルダに
install CDから"Blue&White G3" kernelをコピーします。
このフォルダに置いたkernelの中から起動するkernelを選択することができます。

BootX Extension

起動時にBooXでMacOSとLinuxPPCを選択するためには、
"・BootX Extension"を機能拡張フォルダに入れます。

Grab G3 Cache Setting

G3のcacheを使用可能にするために、
"Sources:utils:GrabG3CacgeSetting"フォルダの"GrabG3CacheSetting"を起動します。
The "Set G3 Cache" option in BootX should now be available.
と表示されればOKです。

BootX App

installしたBootX Appを起動します。
これまで使用できなかった、"Set G3 cache"がチェックできるようになっています。
チェックしてSave to prefをクリックして、Linuxを起動します。


[ Nob's Home | LinuxPPC | Blue & White G3 ]
nob@makioka.y-min.or.jp