Nob's page of Dingo---車速感応ドアロック

[ Nob's Home | Dingo ]

(作成2003.3.9)

八木澤さんの車速感応ドアロックユニットVer3をインストールしました。
八木澤さんから頂戴した配線図を頼りに作業を行いました。
私が作成した配線図です。 DLU03と割り込みリレーWKR02が必要です。
DLU03+WKR02はあらかじめギボシ端子で接続しておきます。

  1. ハンドル右下の蓋を開けるとヒューズボックスが見えます。
  2. 正面のナットと左右下の螺を外してカバーを外します。
  3. 奥にジャンクションブロック(以下J/B)があります。
  4. ジャンクションブロックは上部のコネクタで車体に結合しているので、コネクタを外して前にできるだけ引き出します。
  5. 一番上の白色16ピンのB78コネクタを外します。
  6. 写真の方向で見て上段右から2つめの黄/赤線がドアロック、下段左から4つめの白線がドアアンロックです。
  7. 両方の線を切断して、ギボシ端子を付けます。コネクタ側にオス、ドア側にメスがよいと思います。狭い空間での作業なのでがんばってください。
  8. ギボシ端子をつけた配線(2本×2)で約30cm延長しJ/B前まで引き出します。
  9. はずしたカバーにMUT2の16ピンコネクタがあります。
  10. 写真の方向で見て右側下から3つめの黄線が車速信号です。分岐コネクタで分岐させJ/B前まで引き出します。
  11. 中央の灰皿/シガーソケットの下のカバーを外します。
  12. 右側の灰色の10ピンのコネクタを外します。
  13. 写真の方向で見て下段一番右の青線がL端子です。分岐コネクタで分岐させJ/B前まで引き出します。
  14. 左側の乳白色の25ピンのコネクタを外します。
  15. 写真の方向で見て、上段右から5つめの緑/赤線がPポジションインジケーターです。分岐コネクタで分岐させJ/B前まで引き出します。
  16. J/B前まで引き出した配線をハンドル右下の蓋の開口部に出して、 DLU03+WKR02ユニットに接続します。
  17. テストして問題なければ外したカバーを戻して完成です。

これはお勧めです。車速が15km/hrになると自動的にドアロックされ、
停車してギアをパーキングに入れると自動的にアンロックされます。


[ Nob's Home | Dingo ]
nob@makioka.y-min.or.jp