Nob's page of Audio---TA2020デジタルアンプ3台目

[ Nob's Home | Audio | TA2020 ]

Tripath社のTA2020を使ったデジタルアンプの3台目です。
今回もユニバーサル基板に組んでみました。

Making

回路はカマデンのものとデータシートのものを参考に書きました。
負帰還をかけているところに可変抵抗を入れて、増幅度を変化させています。
(入力に可変抵抗いれるより音がよい?かもしれない?自信ない...)
電源は78L12と78L05で安定化して+12Vと+5Vを別々に供給しています。
(アナログ系とデジタル系の電源を分離すると、音がよい?かもしれない?自信ない...)
前回と同じくTA2020-20は2x17の大きさに切断した基板に差し込み、ヘッダピンをハンダ付けしました。

Parts

Problem

12Vと5Vを分けたためか、スイッチを切ると「ピギッ」というような雑音が発生するようになってしまいました。
このため、この3台目は分解・再利用の運命になりました。
[ Nob's Home | Audio | TA2020 ]
nob@y-min.or.jp