Nob's page of Audio---Gainclone2台目

[ Nob's Home | Audio | Gainclone ]

Gaincloneの2台目です。
オリジナルのGainCardと同じように、また
データシートの回路のようにnon-invertedで作ってみました。

回路一般的なものです。

Making

電源は1台目のものを使います。
今回は、1つのケースに左右入れました。
LM3875は未使用の足を折り、1,3,4,7,8pinのみ残します。
全てのpinを真直ぐにのばして、3,8pinの背面にR220Kをハンダ付けします。
pinの間隔を少し調整して基板に差し込み、ハンダ付けします。
1000uF以外の部品は基板の表側に配置します。
1000uFのCは基板の裏側で立体配線します。
電源4本と信号・アース4本をそれぞれコネクタに接続。
基板に2x4のヘッダピンを装着しました。

Listening

雑音はまったく気になりません。
invertedに比べ、高域がのびて、クリアになった印象です。
逆に言うとinvertedのほうが中低音が豊かな印象です。
デカップリングの2.2uFは外してもあまり音に変化はありませんでした。

その後ですが、やはりinvertedに比べあきらかに中低音が出ません。
invertedに変更してしまいました。
あえてnon-invertedで作成する必要はないと思います。


[ Nob's Home | Audio | Gainclone ]
nob@y-min.or.jp