Nob's page of Audio---DAC04

[ Nob's Home | Audio | DAC ]

(作成2003.10.9)

CS8414+discrete DAC

上野さんのpageを参考にして、logic ICとR=2RラダーでDACを作成しました。
DACの基本となる回路で、もちろんノンオーバーサンプリング方式です。

回路

DAIF部はDAC01と同じです。
設定は、M3=0でnormal mode、M2=1,M1=0,M0=1として、
Format 5---OUT L/R 16Bits LSBJとします。

DAC部は上野さんの回路をそのままいただきました。
上野さんの回路ではRチャンネルの U5,U6への74HC164からの入力が D7→D0の順になっています。
(上野さんにおききしたところ、これは実装上の工夫だそうです)
これをLチャンネルと同じくD0→D7の順にしました。

実装

logic ICのバイパスコンデンサには0.1uFの積層セラミックと10uFのアルミ電解を使用しました。
(74HC14には10uFのアルミ電解がつけられなくなってしまった)

電源には秋月のスイッチングACアダプタ 6V 2.0A[NP12-1S0620]を使用しました。
6Vを78L053つで5Vに落として、CS8414のデジタル・アナログ、DAC部の3ケ所に入れました。

Impression

自然でクリアな印象で、あえていえば中低音が力強い音です。
オーバーサンプリングの必要性は、どうなんでしょう、、、
[ Nob's Home | Audio | DAC ]
nob@y-min.or.jp