食中毒の症状


10時間以内に、激しい腹痛を起こす。特に、上腹部の耐えられないほどの激痛が特徴。下痢、吐き気、37〜38度の発熱を伴うことが多い。
老人など体力のない人を除けば、まず死なないが、苦痛がひどい。また、その場では他の致命的な食中毒・感染症と区別できないことも多い。腸炎ビブリオ菌ならヤマは2日以内。抗生物質が効く。


前のページに戻ります