店も選択すること


腸炎ビブリオ菌食中毒は、実は外食で起きることが多い。届けの件数でみると、飲食店が4割を占め、仕出しや旅館は2割となっている。消費者は、「衛生に入念に気をつける店」を選ぶ姿勢も大切。 一方、家庭での食中毒はほとんど表ざたにならないので良くわからないが、購入する時には、「衛生に入念に気をつける店」を選ぶ姿勢で望みたい。
前のページに戻ります