考察


PCーLANSの導入は、複合的な機能が期待できる。

(A)機能として

  1)複時性--いつでもどこでも何回でも自分のタイミングでメールが見 れる。
  2)複層性--検索や並び変えも瞬時にできるため、いつでも自分のスタ        イルで情報を分析できる。
  3)フィードバック性--情報が印刷物だと、本来の目的を果たさぬまま、すぐに一枚の用紙としてファイルしておいても検索の手間によって使用頻度が下がるが、PCーLANによってフィードバックできる。

(B)システムとして

 1)空間としての利用--メールに対する質問や意見などが時間にとらわれずできて便利。 
  2)実質としての利用--個々の医薬品情報もファイルサーバから瞬時に検索できるので、副作用、相互作用など気になった時(処方時など)に活躍する。


Pharmacy of Makioka Hospital   Yamanashi JAPAN
shoei@makioka.y-min.or.jp   TEL:0553-35-2025