薬の飲み方

薬の飲み方

  1. を飲む前に
  2. 正しい服用時間を守る。

    服用時間の意味

    コップ1杯の水かお湯で

  3. もし飲み忘れた時は-----

    基本的には、1回分はあきらめます。

    とにかく、医師・薬剤師に相談しましょう。

    次の服用時間まで、時間がある時はすぐに飲んでもいい時もあります。
    次の服用時間が近かったら、1回分はあきらめます。
    2回分をいっしょに飲んではいけません。

    時間で必ず服用しなくてはいけない薬(糖尿病など)は、
    絶対に忘れないようにしよう。

    『食後に服用する』と薬袋に書いてある!ため,食事をしなかったので薬を服用しなかった。---これは,間違いです。

    糖尿病など食事で血糖が上がるのを調節する薬などを除いて, ほとんどの薬は食事をしなくても服用することが大切です。 投薬された時には,必ず確認しましょう。主に『食後に服用する』理由は,副作用の発現を少なくするためのものです。

  4. お年寄りの服薬で注意すべきこと


  5. 用法・用量を厳守していても薬害は発生する!!!


  6. 薬を服用すると便・尿の色が変化する。



問い合わせ先
	町立牧丘病院薬剤部
	TEL:0553-35-2025		FAX:0553-35-4434
	shoei@makioka.y-min.or.jp
	BXE04165@niftyserve.or.jp

”薬のおはなし”講座に戻ります。