腸炎ビブリオ菌はすごい繁殖力


腸炎ビブリオ菌は浅い海にすんでいる。冬は泥の中で眠り、水温が17度を超すと泳ぎだして、魚介類のエサの動物性プランクトンに取り付く。このため、食中毒を完全に避けるのは難しい。また、大腸菌やブドウ球菌をはるかに上回る繁殖力である。好条件だと10分間で倍増し、食物を4時間置くと食中毒発生菌数に達してしまう。このため「新鮮でも安全といえない」訳です。


前ページに戻ります。