REST(安静)


損傷部位の2次的腫脹や血管の断裂を防ぐ意味で重要であり、ベッド上での全身の安静のほか、損傷部位の副子固定や、テーピングなどの固定が重要である。もし、その場に何も無い場合は、ダンボウル箱を曲げるなどしてもよい。


前のページに戻ります