ICE(冷却)


外傷直後に患部を冷やすことにより、患部の内出血を抑え、腫脹を最小限に防ぐ方法です。足関節の捻挫では、バケツに氷水を入れ、15〜30分つけておくのがよい。その他の部位は氷水を入れたビニール袋を患部に当て、包帯で固定するとよい。

1回30分を限度として、間歇的にやるのがよい。急速冷却の可能なゴールド・パックやゴールド・スプレーも有効である。


前のページに戻ります。