逆流性食道炎---LA分類による重症度判定基準


重症度

粘膜障害mucosal breakの程度

A

長さ:長径5mmを超えない。
部位:1つの粘膜ひだに限局。

B

長さ:少なくとも1つは長径5mmを超える。
部位:複数の粘膜ひだに存在するが、お互いに連続しない。

C

部位:少なくとも1ケ所では、2条以上の粘膜ひだに連続して広がる。
広がり:しかし全周の75%未満。

D

広がり:全周の75%以上の粘膜障害。


Back Home