一期的経皮内視鏡的ボタン型胃瘻造設術 手技

[ Makioka Home | PEG ]

内視鏡医、術者、介助者の3名で施行する。
  1. 前処置:

  2. 内視鏡挿入

  3. 位置決定と麻酔

  4. メジャリングデバイスの刺入

  5. 厚さの測定

  6. ガイドワイヤーの挿入とスネアによる把持

  7. ガイドワイヤー+内視鏡の抜去

  8. ガイドワイヤーとOne Step Buttonの接続

  9. ガイドワイヤーを牽引してOne Step Buttonを挿入

  10. 内視鏡の再挿入とOne Step Buttonの挿入

  11. One Step ButtonからButtonの離脱

  12. スペーサーディスクの挿入

  13. 術後管理


[ Makioka Home | PEG ]
nob@makioka.y-min.or.jp